旅行(海外・国内)に安く行く方法まとめ!マイルをおトクに貯めるには?

こんにちは、kikiです。

私にとって、旅行は心の栄養です。

定期的に旅に出ることで

日頃は何気なく起こっていることが

当たり前でないことに気付けたり、

狭くなっていた価値観や視野を広げたりと、

日常生活や周りの人に感謝の気持ちが生まれ

また明日から頑張ろう!という気持ちになります。

でも、旅行はどうしてもまとまったお金が

かかりますよね。

できれば安く、でも安全に旅行したい!

そんな気持ちに

元外資系CAとして世界50カ国を訪れた

私kikiがお伝えします^^

スポンサーリンク

国内旅行を安くする方法

国内旅行の値段は

ここ数年上がりっ放しですよね。

私も、時期によっては

国内旅行よりも海外旅行の方が

やすかったりする時もあるので

なんだかんだで海外旅行が多いのですが

国内も魅力的な場所がたくさんあるので

年に3回は国内旅行しています。

国内旅行に少しでも安く行くために

使っているコツをお伝えしますね!

①JALやANAの株主優待券を格安で購入する

国内旅行で一番かかるのが交通費ですね。

特に、飛行機を使うと結構高くつきます。

そんな時には

JALやANAの株主優待券を使って

航空券の値段を半額にしましょう!

ただ、株主優待券も無料ではありません。

上野や新宿にあるチケットショップで

購入するのですが、

買う時期によってはものすごく高いです。

なので、ここではコッソリと

株主優待券の安い時期をお教えします!

それはズバリ、

6月初旬と11月下旬〜12月初旬です!

何故ならば、その時期に航空会社から

株主優待券が株主に送られ、

その持ち主が一気にチケットショップに

売ってしまうので、

値段が急激に下がるのです。

逆に、9月下旬〜11月上旬は

ほとんどのチケットが売れてしまっている上に

シルバーウィークや年末年始に

使いたい人が増えて、

チケットの値段が高騰するので

避ける方が無難です。

②スカイスキャナーで最安値を探す

航空会社からではなく、

自力で業者を使ってチケットを購入することに

抵抗がない方は、

スカイスキャナーというサイトを使って

航空チケットの値段を調べて買いましょう。

海外への航空券は

乗り継ぎや使用条件があって

購入が難しいのですが、

国内の航空券なら直行便がほとんどですので

買いやすいです。

このサイトで探すと、

航空会社から直接買うよりも

かなり安く航空券が手に入ります。

ただ、唯一注意が必要なのが、

万が一キャンセルする場合は

返金されないものがほとんどだということ。

キャンセルした場合は、

支払金額は戻ってきませんので

確実に旅行できる日程で予約しましょう。

③JALの「どこかにマイル」を使う

JALのマイルが6000マイルあれば

日本全国の往復航空券が手に入るという

とってもお得なサービスがあります!

本来なら、最低でも

羽田〜伊丹間などで12000マイルは

必要なところ、

沖縄や北海道などの長距離でも

一律6000マイルで

往復航空券がGETできちゃうんです!

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

この「どこかにマイル」はお得ではありますが

行き先は4択の中から

JALによって決定されるので

「絶対この場所に行きたい!」という

こだわりがある場合にはオススメできません。

でも、「暖かい地域がいい」などの

ホワっとした希望なら叶える方法がありますし

「どこに決まるかわからないドキドキ感を味わう」

という醍醐味もあります。

JALで6000マイル以上ある人は

ぜひ利用してみてくださいね!

スポンサーリンク

海外旅行に安く行く方法

そして、国内旅行よりも高くつくのが

海外旅行です。

このブログでは、行きたい国や地域に分けて

それぞれ安い時期や費用をまとめた記事を

載せていますが、

そもそもの旅行費用を安くする方法を

ご紹介して行きますね。

①トラベル子で安いツアーを探す

JTBやHISなどの旅行代理店では

安いツアープランを定期的に提供してくれていますが

条件が微妙に違ったり、

結局の総額料金を出したら高かった!なんて

ことがあります。

そういった細かいところをチェックしたり

たくさんのサイトを見てプランを見比べる手間を

解消してくれるサイトがトラベル子です。

このサイトを使って、行きたい地域のツアーを探したり

航空券とホテルのみの手配を検索したりと

様々なタイプの旅行プランを探せます。

国内旅行で紹介した

スカイスキャナーを使って航空券を探しても

旅行費用を安くできるのですが、

慣れないと細かいところまでチェックできず

ものすごく条件の悪い航空券を

購入してしまうリスクがあるので

最初はツアーで安いプランを探すのがオススメです。

②航空会社のマイルで航空チケットGET

海外旅行で一番お金がかかるのが

飛行機に乗るための費用ですよね。

その分を無料にできるのが

航空会社のマイルを貯めて

特典航空券に交換すること

です。

でも、そんな方法誰でも知ってるよ!!と

いう方ばかりでしょう。

私の裏技はもちろんこれに続きがあります。

それは、

大量のマイルを一気にGETする方法

を使うからです。

スポンサーリンク

海外及び国内航空券にできるマイルを大量に貯めるには?

国内旅行では、往復航空券をもらうために

貯めるべきマイルは12000マイル以上、

海外旅行になると、お隣の韓国に行くだけでも

15000マイル以上が必要です。

これをクレジットカードでお買い物ポイントを貯めて

交換しようとしたら、300万ほどお買い物しないと

貯まらないので、

果てしない時間がかかりますし、

費用も莫大ですよね。

でも、15000マイルくらいなら

なんとお買い物の必要もなく

しかも早ければ3ヶ月ほどで

GETできてしまうという

超びっくりな裏技があるんです。

それは、

ポイントサイトのハピタスを使うこと!

このハピタスを通してお買い物をするだけでも

いつも払っている金額に加えて

毎回ポイントがもらえるのに加え、

クレジットカードを1枚発行したり

金融商品を1つ登録するだけで

一気に10000マイルほど

もらえるものもあるんですよ!

詳しくはこちらの記事を読むと

動画付きで登録方法がわかります。

ハピタス登録方法

また、クレジットカードのポイントをGETするには

こちらの記事がよくまとまっています。

クレジットカードでポイントGET

お得にマイルをGETしたい方は

まずは以下のバナーから登録してみてくださいね!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

うまくいけば、

ヨーロッパ行きの特典航空券や

アジア方面ならビジネスクラスの

航空券に変更できるほどの

マイルを手に入れることも可能です。

航空券が無料になれば

費用がぐんっと抑えられた旅行が

可能になります。

私も、こうして溜まったマイルを使って

この間は熊本旅行に行ってきましたが、

総額料金が家族3人で3万円でした!

もちろん宿泊費や食費も全て込みの料金です!

スポンサーリンク

まとめ

現役CA時代は、

飛行機チケットが成田〜ミラノとかの

長距離路線でも往復3万円ほどだったので

旅行=安く行く物

という意識が強くなってしまい、

退職した今も一生懸命安い方法を

探す毎日です^^;

でも、どんなに安くても

安心して安全に旅行する

ことが最優先です。

このブログでも、安全を第一に

情報をシェアして行く所存ですが

ご自身で旅行する際も

安全第一で楽しい旅をしてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク