どこかにマイル旅行記!1歳の子供と一緒に熊本旅行でオススメのホテルや観光地まとめ

こんにちは、kikiです!

以前の記事で、

JALの「どこかにマイル」という

6000マイルで往復航空券がもらえる

という制度を紹介しました。

私が当たったのは熊本でした!!

今回は、この「どこかにマイル」で行った

熊本旅行の様子や、

「どこかにマイル」の申し込み方法を

ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

どこかにマイルの申し込み方法は?

まず、JALのホームページから

マイレージバンクにログインし、

マイルを特典航空券に交換

の上にカーソルを持ってくると

どこかにマイルがありますので

ここをクリックします。

すると、どこかにマイルの申し込みページが

出てきますので、

お申し込み

をクリック!

出発地を羽田か伊丹のどちらかを選択

羽田か伊丹の

出発時間と到着時間を選択します。

注意が必要なのは、

選択する到着時間は

羽田か伊丹に到着する時間です。

旅先の出発時間ではないので気をつけましょう!

すると、候補地が4箇所表示されます!

この4つのうち、いずれかの往復航空券がもらえます。

もし、気に入らない場合は、

下の方にある旅先を再検索するを押すと

また別の4箇所が選択されます。

もしも気に入った組み合わせが出たら、

上記のどこかに旅に出る

を押しましょう。

あとは3日後に行き先と搭乗便の情報が

記載されたメールが届くのを待つのみです!

ドキドキですね^^

スポンサーリンク

どこかにマイルは友人や子供(幼児)とも行けるの?

せっかく旅に出るなら

誰かと一緒に行きたいですよね。

どこかにマイルは、そんな希望にも答えてくれます!!

申し込むタイミングで、一緒に友人の情報も入れられれば

同じ便の往復航空券がもらえます

2親等以内の家族(親や夫婦や子供)であれば

人数分のマイルを誰か1人が持っていれば

全員分の申し込みができます

友人の場合は、それぞれが6000マイルあれば

一緒に申し込めます。

緑色の部分が1人目で、

青色の部分が2人目ですね。

さらに、2歳未満の子供が同伴の場合は

親の6000マイルだけで同伴OKです!

つまりは2歳未満なら無料!!

これは、通常の航空券でも

同じ条件ではありますが、嬉しいですよね。

スポンサーリンク

羽田空港ではゴールドカードでラウンジへ

そして3日後、私が引き当てたのは、

熊本県でした!!

朝の10時05分発に乗ることになったので

搭乗時間の1時間前に羽田へ。

子連れ旅では、ベビーカーを預ける場合は

その手続きは出発ロビーの端のカウンターで

行う必要があるため、

早めに空港に着くようにしましょう。

空港で時間が余ったら、

ゴールドカード保持者なら無料で使える

専用ラウンジで出発を待ちましょう。

ラウンジといえばJALやANAなど

航空会社のプレミアムラウンジが有名ですが、

そちらはビジネスクラスを利用するか、

別途3000円を払わないと利用できませんよね。

でもこのPOWER LOUNGE(パワーラウンジ)なら、

こんな革張りのソファでゆっくりしながら

豆から挽くホットコーヒーに

トマトジュース、オレンジジュース、烏龍茶、牛乳などの

ソフトドリンクはもちろん、

青汁や黒酢ドリンクなどの

健康系ソフトドリンクもあるし

ホットティーも4種類、

こんなスタイリッシュな食器で

飲むことができます!

もちろん電源も完備なので

充電しながらパソコン作業もできちゃいます!

このラウンジは、

この中のどれかを1人1枚持っていれば

使用料1080円が無料になります!!

私が持っていたのは楽天ゴールドカードで、


こちらから登録すればすぐに持つことができます。

キャンペーンでキャッシュバックがあったりするので

まだお持ちでない方はオススメです^^

スポンサーリンク

子連れ熊本旅行のオススメ観光地

そうこうしているうちに搭乗時間に。

無料の機内wi-fiで快適な空の旅を堪能すること

わずか2時間で

阿蘇くまもと空港に到着!

山が綺麗に見えますね!

車が運転できる人は、

空港から直接、阿蘇や黒川温泉方面に

行くのも良いですが、

私たちは無料の空港シャトルで

JR肥後大津駅まで行きましょう。

4番のバス停から、30分おきに運行されています。

バスに揺られること20分でJR肥後大津駅へ。

熊本駅から阿蘇駅まで繋がっている鉄道ですが、

現在は震災の影響で、

途中までしか繋がっていないとのこと。

まだ震災の爪痕は色濃く残っています。

この電車に揺られること約30分で、

JR熊本駅に到着します。

今回のお昼はこのラーメン屋さんで!

初くまもとラーメン!

見た目は博多のとんこつラーメンですが、

それと比べると、くまもとラーメンは

焦がしニンニクが入っているのと

味があっさりしているのが特徴です。

黒亭さんは、生卵が2つも入っていて

これを崩しながら食べるとすごく美味しかったです!

値段は900円。

腹ごしらえをしたら、市内は

路面電車で移動するのが良いでしょう。

1回乗るのに170円かかるので、

3回以上乗るなら1日乗車券を500円で

買う方がお得ですね。

熊本といえば熊本城ですが、

やはり震災の影響でほとんどのエリアが立ち入り禁止です。

天守閣は全て崩れてしまっているので

回り道をしてお城の周りをぐるっと散歩します。

築城した加藤清正公の像を見つつ、

お城の脇にある桜の馬城 城彩苑で

お土産やご当地グルメを楽しめますよ!

うにの味が濃かったうにコロッケ!

到着が遅かったので、最後の一個でした。

さて、夜も遅くなってきたので

ホテルへ向かいます!

スポンサーリンク

熊本市内のオススメホテル

私が今回お世話になったのは、

ドーミーイン熊本 です!

ビジネスホテルなのでお部屋は狭いのですが、

ロビーも落ち着いていて清潔ですし

何と言っても温泉施設があるのが嬉しい!

最上階の13階にある温泉では

露天風呂もあるので本格的です。

さらに、19時〜21時は湯上りサービスで

ビールが1杯無料、

加えて21時半〜23時には

「夜鳴きそば」と言って

ラーメンも1杯無料なんです!

朝だけのサービスですが、

熊本駅まで無料のタクシーサービスもあって、

泊まる日によりますが

1部屋1泊8000円前後なので、

家族で泊まれば1人4000円くらいで

泊まれるのでお得です!

朝ごはんは、1200円払うと

満足度の高いビュッフェが食べられますが

ホテルのすぐ近くにアーケード街があるし

コンビニも3店舗あるので

ご飯を食べるのには困りません^^

ドーミーイン熊本は、

熊本市内で泊まりたいホテルベスト3に

入るほど人気のホテルなので、

気になった方は予約をしてから

熊本へ行くと良いと思います。

熊本でくまモンに会おう!

2日目は、ゆっくり起きて朝ごはんを部屋で食べ、

最後に温泉に入ってからチェックアウト。

ホテルから出て5分でアーケード街に行けたので、

お土産や食べ歩きをしながら

くまモンスクエアへ行きました。

ゆっくり歩いて20分くらいで

くまモンスクエアに着きます。

鶴屋デパートの1階に入っているくまモンスクエア。

中はそんなに広くないのですが、

ここにしかないお土産コーナーがあったり、

くまモンの執務室で写真が撮れたり、

あの有名なテディベアブランド、シュタイフ製の

くまモンがあったりして観光地化しています。

阿蘇の牧場牛乳で作ったソフトクリームに

世界最大の柑橘類である

晩白柚(バンペイユ)という大きなゆずの

ソースをかけたハロハロ500円。

なかなかのサイズです。

また、何よりも目玉なのが

毎日15時にきてくれるくまモンのショー!

ただくまモンが一緒に写真を撮ってくれるとか

そういう生易しいものではなく、

30分くまモンがガッツリ出演するショーです。

一緒に出演するお姉さんとの

掛け合いがものすごく面白いですが

お子様にはちょっと退屈かも。

でも、10分だけ見よう!と思っても

混乱を避けるために

くまモンスクエアから途中入場途中退出は

くまモンがいる間はできないので

一度入場したら30分は中にいるつもりで

くまモンに会いに行きましょう。

土日は、15時以外にも

11時にきてくれるときもあるようなので、

お子さんの調子を見ながら

参加しましょう。

くまモンスクエアは鶴屋デパートの

一階にあるので、

地下一階の化粧室で

子供のオムツ替えなどをしてから

ショーに参加がオススメです^^

その後はくまモンスクエアから

路面電車に乗って

水前寺公園を訪れたり

名物のいきなり団子を食べたり

これまた名物の太平燕(タイピーエン)という

春雨でできた中華料理などを堪能し、

くまモンスクエアから歩いて2分の

ホテル日航熊本前から出ている

熊本空港直行のバスに乗って50分。

阿蘇くまもと空港へ到着です。

この直行バス、30分に1本ほど出ていますし

行きも帰りも700円ほどで行き来できて

予約もいらないので楽チンです。

無事にチェックインが済んだら、

これまたゴールドのクレジットカードで

無料で使えるラウンジでゆっくり待ちます。

ビールが1杯無料ですし、

子供が飲めるりんごジュースや

阿蘇の牛乳(濃くて美味しい!)もあり

有り難かったです。

子供が飽きてしまったら、

2階のお土産コーナー脇の

ベビースペースで遊ばせたり、

屋上の展望エリアで飛行機を見たりと

子連れでも難なく楽しめる

阿蘇くまもと空港でした。

スポンサーリンク

まとめ

子供といく国内旅行は今回が2回目でしたが

「どこかにマイル」で行く先しか決まっていないので

ゆっくりした旅ができました。

しかも、航空券は6000マイルで GETできますので

家族3人で旅行しても総額3万円ほどで済みました!

空港で、ラウンジをゆっくり使えたのも良かったですね。

ただ、唯一失敗したのが

JALカードを作っていなかったこと・・・

JALカードがあれば、10%OFFで

機内免税品が買えたりしたのにー!

またマイルが溜まったら

是非また「どこかにマイル」を利用したいので、

いつも使っているポイントサイト、

ハピタスを通じてJALカードを作成して

ポイントを貯めてマイルにしようと思います!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

このハピタス経由でクレジットカードを作ると

6000マイル分はすぐ貯まるくらい

ポイントが貰えます!

私もここでポイントを稼いでマイルにしたり

現金化してツアー代金にしているので

是非実践してみてくださいね^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク