クラビ島(タイ)の行き方やベストシーズンは?オススメの観光スポットやお土産は?

こんにちは〜kikiです!

レオナルド・ディカプリオ主演の

映画『ザ・ビーチ』に出てきた

クラビ島をご存知でしょうか?

映画では、『ピピ島』が舞台になっていましたが…

クラビ島は、

タイのビーチリゾートとして有名な場所です。

エメラルドグリーンの海に、アジアの風情ある街並み。

ニューヨーク・タイムズ紙に

『2014年に行きたい場所52選』に選ばれたクラビ島。

今回は、そんなクラビ島(タイ)を紹介していきます。

スポンサーリンク

クラビ島(タイ)への行き方は?

昔はタイのビーチリゾートといえば、

プーケット島やサムイ島が人気でしたが、

2006年に、『クラビ国際空港』が開港して便利になり

欧米人のビーチリゾートとして

人気を集めたクラビ島。

日本からは、直行便はまだありませんが、

バンコクから乗り換えが出来るため、

同日にクラビ国際空港に着く事が出来ます。

日本からは成田、羽田空港の他に

関西空港、名古屋セントレア、

福岡空港から毎日タイ行きの飛行機が出ています。

約7時間でバンコク国際空港に到着します。

バンコクからクラビ空港までは1日3便あり、

所要時間約1時間20分ほどで到着します。

シーズンによって異なりますが、

一万円前後です。

私のオススメは、タイ航空です。

乗り換えも便利ですし、機内食も美味しいです!

時間があり、リーズナブルに行きたい方は

バンコクからバスでクラビまで行くことが出来ます。

しかしバンコクから950km離れているため、

12時間以上はかかりますので

ゆっくり旅行できるときはおすすめですね。

スポンサーリンク

クラビ島(タイ)のベストシーズンは?

タイは一年中を通して暖かい常夏の国。

アジア特有の乾季と雨季があります。

乾季は10月から4月・雨季は5月から9月

乾季の時期の、11月から3月が湿度も高くなく

海の透明度も高いため

ベストシーズンと言えるでしょう。

ベストシーズンの最高気温は30℃以上

最低気温は約25℃です。

ベストシーズンといえ、日差しはとても強いので

紫外線対策が必要になります。

日焼け止めとサングラス、

そして長袖の上着は必ず用意しましょう。

スポンサーリンク

オススメの観光スポットは?

クラビ島には、130以上の島々があり

アイランドホッピング』をしたり

マリンスポーツをしたり、

ビーチでのんびりしたり

至福の時間が過ごせますね。

  • アオナンビーチ

アオナンビーチを拠点にして、旅をすることが便利で

オススメです。

離島に行くためのボートがあり、

ツアー会社もあり、

レストランにおしゃれなバーもあり

とっても賑わっています。

アオナンビーチは、

環境保護のためにジェットスキーなどは

禁止されて、静かな自然豊かなビーチで

のんびり出来ます。

マッサージなどもオススメですよ!

  • ピピ島

レオナルド・ディカプリオの

主演映画『ザ・ビーチ』の舞台となった、

秘境の楽園ピピ島。

クラビからはスピードボートで1時間半くらいで行けます。

透き通る海で、シュノーケルやダイビングをどうぞ!

サンゴ礁にカラフルな魚たち。感動します!

・ライレイビーチ

アオナンビーチからロングテールボートで

約20分ほどクラビの中でも

断トツに人気のエリアです。

ライレイビーチには2つのビーチがあり、

東西とで異なった雰囲気が楽しめます。

  • ウエスト・ライレイビーチ

とっても綺麗な砂浜のビーチリゾート。

海の透明度が高く、シュノーケルが楽しめます。

  • イースト・ライレイビーチ

マングローブが生えていて秘境な海。

石灰岩の岩壁は、

ロッククライミングの聖地であり

世界中のクライマーの憧れの場所です。

  • プラナンビーチ

クラビのベストビーチと言われるほど美しい!

アオナンビーチから

ロングテールボートで約20分ほど。

高級リゾートホテルがあり人気のエリアです。

  • プリンセス・ケイブ(王妃の洞窟)

神秘的な鍾乳洞です。

地元のタイの人たちからは、

神聖な場所とされています。

いかがですか?秘境のビーチリゾート。

時間が許す限り全て行ってみたいですね。

スポンサーリンク

クラビ(タイ)オススメのお土産は?

クラビタウンには、週末開催される

『ウイークエンドマーケット』や『ナイトマーケット』

が観光客や地元の人で賑わっています。

お土産選びに、ローカルな食事に

夜のクラビを満喫できます。

アオナンビーチ沿いには

たくさんのお土産屋さんが並んでいます。

ロゴ入りTーシャツに雑貨など。

値段交渉も旅の楽しみです。

エスニックな雑貨に、アロマキャンドルにお香。

手軽なお値段で可愛いのでお土産にいいですね。

ドラッグストアで、タイのコスメやーソープに

歯磨き粉も喜ばれます。

バンコクの空港で、タイのオーガニックコスメも

喜ばれるお土産ですね!

スポンサーリンク

最後に

タイのクラビ島私も行って来ました。

エメラルドグリーンの海、

手付かずの自然に神秘的な島。

のんびり自然を満喫出来ます。

アオナンビーチ

ピピ島

ライレイビーチ

プラナンビーチ

プリンセスケイブ

ウイークエンドマーケット

ナイトマーケット

全部行ってみたいエリアですね!

リゾートホテルで、

優雅にマッサージしてお茶をしたり

白い砂浜で地元の人に

マッサージしてもらったり。

きっとまた行きたいクラビ島と思うことでしょう。

どうぞよい旅を!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク