ケルン(ドイツ)への行き方は?リモワ本店でRIMOWAが安い!

こんにちは、kikiです!

突然ですが、みなさん「大聖堂」と聞くと

どこの場所を思い浮かべますか?

大きくて壮大で…「ケルン大聖堂」

思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

(出典:wikipedia

ケルンはまさにあの大聖堂を中心として

広がるとても大きな街です。

その圧倒的な存在感はなんと駅からも

ばっちり大聖堂が見えてしまうくらいの距離感です。

ドイツに行ったらぜひとも見てみたい

「大聖堂」のある街ケルンですが、

この街にはそれ以外にもたくさんの魅力があります。

例えば、ここケルンは「香水の街」としても

有名なのはご存知ですか?

香水を指す言葉として馴染んでいる

「オー・デ・コロン」というのは

「ケルンの水」という意味のフランス語なんです。

なので元祖の「オー・デ・コロン」は今でも

ケルンの街で販売されておりますし、

香水博物館なんていうのもあります。

興味のある方はぜひ立ち寄ってみてくださいね!

今回はそんなケルンの街を紹介したいと思います!

  1. ケルンへの行き方は?
  2. リモワ本店でRIMOWAが安い!

スポンサーリンク

ケルンへの行き方は?

ドイツに来たならぜひとも見たい「ケルン大聖堂」ですが、

日本からケルンへは直行便はありません。

ですので、まずは直行便が出ている

フランクフルト国際空港まで

飛行機で行きましょう。

空港までたどり着けたならば、ICEと呼ばれる

ドイツの高速鉄道で

ケルン中央駅(Köln Haupt Bahnhof)までは

列車に乗れば一時間半程度で着くことが可能です。

事前にHPから予約していくことも可能ですが、

ヨーロッパの鉄道は時間などが

遅れることもありますし、

空港内が混雑していると予約した列車に

乗り遅れてしまうケースも考えられますので、

到着後に鉄道駅まで行ってからチケットを

購入することをオススメします。

ケルン中央駅から大聖堂はすぐそこにありますので、

列車に乗りながら少しずつ近づいてくる大聖堂を

見ることができるのもなかなか楽しいと思います。

駅をでたら左側をみれば

もうすぐそこに大聖堂があります。

ぜひ車窓の風景も楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

リモワ本店でRIMOWAが安い!

スーツケースといえば!!ということで有名な「RIMOWA」

RIMOWA

(出典:株式会社 林五 RIMOWA(リモワ)正規販売店

RIMOWAは

いまではスーツケースの主流になっている

ポリカーボネイト製のスーツケースを

世界で一番最初に製品化をした

メーカーでもあるそうです。

創業が1898年だということですから、

その歴史の長さもまた

RIMOWAブランドの魅力のひとつでもありますよね。

そんな「RIMOWA」ドイツのブランドだと

いうことは有名ですが

本店はケルンにあるというのはご存知でしたか?

しかもお店の場所は「ケルン大聖堂」からほど近く。

日本で買うと26Lのものでも10万円以上するものが

本店で購入すれば7万円ちょっとで購入することが可能です。

(円高が進めばもう少し安くなりますね)

(出典:株式会社 林五 RIMOWA(リモワ)正規販売店

かなりお得に買うことができますので、

せっかくスーツケースを購入するのであれば

RIMOWAがいい!

と考えている方にはおすすめです!

しかも本店は2Fにちょっとしたミュージアムも

併設されているので、RIMOWAファンの方には

たまらないのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

ちなみに「ケルン」は表記で書くと「KÖLN」と

書くことから英語圏の方と話すときは「コルン」と

言われて話がいまいち通じないこともありました。

旅行をする際にはその場所がどんな読み方を

世界でされているか調べてから行くと

もしかしたらより満喫できるのかもしれませんね。

皆さんもぜひケルンを訪れてみてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク